建材のいろは

  1. marina-reich-0F5ircXar2g-unsplash

    【建材のいろは】石材の種類

    用途によって使い分けられる石材の種類建築に使われる石材は、大きく分けると火成岩、変成岩、堆積岩の3つに分類されます。火成岩は地中のマグマが冷えて固まった岩石で、主に「花崗岩」などが広く知られています。

  2. pawel-czerwinski-yJWFCqXJplw-unsplash

    【建材のいろは】タイルの種類と性質

    磁器質タイルと陶器質タイル床や壁、浴室や玄関などさまざまな場所で使われるタイルは大きく分けると、磁器質タイルと陶器質タイルの2種類があります。磁器質タイルは焼成温度が高く吸水しません。逆に陶器質タイルは焼成温度が低く吸水します。また、粘土の量や珪石と長石の比率はそれぞれ異なります。

  3. thomas-heintz-0tgMnMIYQ9Y-unsplash

    【建材のいろは】ケイ酸カルシウム板

    耐火性と耐水性に優れた無機質ボードケイ酸カルシウム板はケイカル板ともいわれています。「ケイ酸質原料」や「消石灰」、「パルプ」などの補強繊維が主原料です。ケイカル版の特徴は「耐火性」と「耐水性」です。

  4. 938006_m

    【建材のいろは】石膏ボード

    火に強く、内装材や下地材として活躍石膏ボードは、石膏を固めて板状に成型した後、表面に紙を貼りつけたものです。ローコストでありながら非常に丈夫であり、断熱性や遮音性に優れているのも特徴のひとつで。壁や天井の内装材・下地材として広く使われています。

  5. daniele-levis-pelusi-0rctqCrnZDw-unsplash

    【建材のいろは】合板の種類 其の三

    MDF、パーティクルボード、OSB木片を集めて成形した合板の種類として、繊維板、パーティクルボード、OSBなどがあります。それぞれ木片の大きさが異なり、用途もさまざまです。■MDF木の繊維を熱圧成型したものを繊維板といいます。

  6. 3213044_m

    【建材のいろは】合板の種類 其の二

    ポリ合板とメラミン化粧合板■ポリ合板ポリエステル樹脂化粧合板は「ポリ合板」や「ポリ板」などと呼ばれています。合板の表面に化粧紙を貼り合わせ、そこにポリエステル樹脂を塗布しフィルムをかけた後に樹脂を延ばして硬化させた板です。表面はツルツルとした光沢のある表情をしています。

  7. joshua-williams-chEduGv51sM-unsplash

    【建材のいろは】合板の種類 其の一

    合板はどんな板?合板(プライウッド、plywood)は薄い板を繊維が直角に交差するように互い違いに貼り合わせた板のことを指します。丸太を円周に沿って切って薄い板としたものを「単板」といいます。この単板を繊維が直角に交差するように貼り合わせたものが合板です。

ページ上部へ戻る